FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.28 (Wed)

事業計画(経営計画)とは?(2)

前回、事業計画とはで、まず経営理念のことを書きました。

よくある質問で、「事業計画(経営計画)をいつ作るのか」というのがあります。
1年計画は事業年度開始前にこれからの1年を作ります。
中期計画は、3年間だったり5年間だったりします。
長期計画は10年ですが、あまり見かけません。
作ったとしても、大雑把にしか作れません。
「こんな風になったら良いなぁ~」ぐらいですか。

お勧めは3年計画です。
これは漠然としたものではなく、結構具体的に物事を考えなくてはいけないぐらいの期間です。
なにかしようと思えば、その準備も含めて考えなければいけないので、車のコマーシャルのようですが、「3年位がちょうど良い」
経営者の方々の感想を聞いても、そのぐらいが感覚に合うようです。

じゃあ、その3年計画を作ったら、その変更はするのかしないのか?
これは、考え方が二つあって、3年間はそれを目標にするのだから安易に変更すべきではない。
もうひとつは、1年ごとに見直す。
これは、状況変化に対応するためには柔軟に計画を変更したほうがいい。
常に3年後も見つめ直しながら進めることになります。
それぞれ、一長一短あります。
また、企業規模にもよります。
ある程度組織になった会社なら、3年間固定するほうが社員に浸透しやすいし、あんまり変更ばかりしていると社員が「この会社どうなってるの」って不信感のようなものが芽生えて来ても困ります。
しかし、そのようにすると時代の流れに迅速に対応できないという欠点があります。
小さな会社なら、1年ごとに見直しても良いように思います。
業界の環境変化の激しい会社なら、1年ごとに見直したらいいでしょう。

どのようにするかは、その会社の状況にあわせて選択することになります。

ひとつの解決方法は、3年計画はそれはそれで固定しておいて、別にある一定期間ごと(半年ごととか1年後とか)に見直したものを作る。
あるいは、状況が大きく変化した時に作り直す。
特に中小企業の場合、何かしらの投資が事業の内容を大きく変化させることがあります。
工場を作ったり、機械を新設したり、店舗を作ったり、人を増やしたり。
これらの状況が売上や利益にどう影響するかを見ていくのが良いと思います。


ビジネス四つ葉倶楽部のトップページ
事業計画をつくるなら・・セミナー情報


小澤会計事務所のトップページ
会計税務のプロフェッショナル

スポンサーサイト

テーマ : 中小企業の経営 - ジャンル : ビジネス

15:05  |  経営計画  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。