FC2ブログ
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.13 (Mon)

7年後のゴールを決める

これは、マイケル・マスターソンという人が書いたマスタープラン手帳の一節である。
その手帳の中で、マスタープランとは夢を具体的で実行可能なゴールに変え、そのゴールに向かって歩み続けるプランだと言っています。手順はこうです。
(1)自分のコアバリューを考える。
(2)7年後の実現可能なゴールを設定する。
(3)7年後のゴール達成のための1年後のゴールを設定する。
(4)1年後のゴール達成のための今月の目標を設定する。
(5)今月の目標を達成するための今週の目標を設定する。
(6)今週の目標を達成するために、明日の目標を書き出す。
(7)課題に優先順位をつける。  

この一人の人間としての夢を実現するための方法論は、まるで、会社の事業計画と同じですね。
コアバリューは経営理念に該当しますし、7年後はビジョンでしょうし、1年後以降の計画は事業計画そのものです。
「絵に描いた餅」という人も多いですが、そういう人に流されないで、しっかりした計画を作って実行したいですね。
スポンサーサイト
18:10  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2017'11.06 (Mon)

カリスマ経営者は本能が呼ぶ

人間は好むと好まざるとにかかわらず、カリスマ性を好むものらしい。
脳内の情報処理に関する研究によると、リーダーの言動に反応するのは、脳の基本機能と基本感情を調節する領域だそうだ。
高等生物で発達する大脳新皮質ではないというところが面白い。大脳新皮質は知的活動に関与している脳で、人格、意欲、創造性、言語理解をつかさどっている。
ところがリーダーに反応するのは本能的な行動に関与している部分で、呼吸、血液循環、生殖などの原始的欲求や飢え、恐怖、プラスの感情とマイナスの感情、無意識の価値判断をつかさどるところだ。
つまり、権力を持つ人間に惹きつけられるのは原始的欲求だと考えられている。誰がねぐらを支配しているか、自分の地位や健康、安全を確保するためには誰につくかといったことを本能的に感じ取っているらしい。
だから、人は本能的にカリスマ経営者を望んでいるということになりそうです。ただ、個人に依存した組織は、その個人が引退したときに著しく生産性が低下することになります。
ここに、リーダーとリーダーシップの違いがありそうです。
10:53  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。