FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010'05.06 (Thu)

普天間とリーダーシップ

普天間移設問題でゆれている。

もともと、自民党の橋本元首相が合意したこの問題。
10数年かけて、辺野古への移設で、地元では「しぶしぶ」であろうが合意しかけていたように聞いています。
ところが、首相が「最低でも県外」って言ったもんだから、「良かった」「良かった」と思ったのでしょう。
そしたら、また現実的な解決策として、辺野古が浮上してきた。
「振り回すのもいい加減にしろ!」
「何で俺たちばっかり・・・」
とでも言いたくなるのは普通の感覚でしょう。

沖縄の人たちの気持ちを考えていたとしても、結果的には沖縄の人たちを愚弄してしまったことになる。

普天間問題については、この10数年のいきさつを考え、軍事的バランス・抑止力、日米関係、日中関係、などの現実的な問題を考えれば、軽々しく、「情緒的にいい格好」して「最低でも県外」なんて言えないと考えなかったのだろうか?

リーダーシップを考える上でも、最低限の知識は必要である。
様々な角度から物事を考え、将来の道筋を明らかにし、そのためには「こうしなければならない」という説得が必要だと思う。
中小企業の経営者でも、そのことを一生懸命考えている。
一国の首相たるもの、もう少し何とかならんのでしょうか?

ビジネス四つ葉倶楽部のトップページ
経営計画策定のセミナー情報

小澤会計事務所のトップページ
税務・会計のご相談

テーマ : ビジネスブログ - ジャンル : ビジネス

12:42  |  日記  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.30 (Fri)

ペット???

玄関横の草むらに鳥の巣ができてました。

以前、玄関ワキから鳥が急に飛び出してきて、びっくりしたんです。
何度かそんなことがあって、ふと目をやると鳥の巣があったんです。
卵が3つ。うずら卵よりちょっと小さいぐらい。
一昨日ぐらいに雛が一羽生まれていました。
親鳥がいないときは雛を見ることが出来ます。

親鳥は、卵を温めている間、巣でじっとしています。
そ~っと近づいて見るのですが、親鳥がいるとほとんど巣がわかりません。
保護色というか、まわりの草むらと見分けがつきません。
そこに巣があるとわかっていてもです。

鳥の目を見つけると、かろうじて発見出来ます。

親鳥がいないときに、巣を覗き込みます。
すると、雛が口を大きく開けてエサを待ってます。
本当の鳥の巣を見るのも、こんな小さな雛をみるのも初めてです。

野良猫やカラスにやられないで、大きくなってほしいものです。

静かにそっと玄関を通る日々です。


ビジネス四つ葉倶楽部のトップページ
経営計画(事業計画)のセミナーやってます。

小澤会計事務所のトップページ



テーマ : ビジネスブログ - ジャンル : ビジネス

10:05  |  日記  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |